• 本

プログラムはなぜ動くのか 知っておきたいプログラミングの基礎知識

第2版

出版社名 日経BP社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-8222-8315-5
4-8222-8315-1
税込価格 2,592円
頁数・縦 293P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

プログラムがメモリーにロードされ、CPUによって解釈・実行される仕組みをわかりやすく解説。

目次

プログラマにとってCPUとはなにか
データを2進数でイメージしよう
コンピュータが小数点数の計算を間違える理由
四角いメモリーを丸く使う
メモリーとディスクの親密な関係
自分でデータを圧縮してみよう
プログラムはどんな環境で動くのか
ソース・ファイルから実行可能ファイルができるまで
OSとアプリケーションの関係
アセンブリ言語からプログラムの本当の姿を知る
ハードウェアを制御する方法
コンピュータに「考え」させるためには
レッツ・トライC言語!

おすすめコメント

『プログラムはなぜ動くのか』6年ぶり、待望の改訂第2版!プログラムがコンピュータの中でどのように動作するのかを、誰にでもわかる ように説明しました。プログラムは、メモリーにロードされ、CPUによって解釈・実行されます。その仕組みを、多数の図を使って、順序だ てて解説していきます。第2版では、第1版で特に関心の高かったプログラムがメモリーをどう利用しているかについて、より丁寧な説明を 加えたほか、多くの注釈を入れました。また、サンプル・プログラムを、第1版のVisual Basicからプログラムの動きが見えやすいC言語に 統一し、巻末にC言語の構文を説明した補章を追加しました。初級者、中級者の人、どちらにもお勧めです。

著者紹介

矢沢 久雄 (ヤザワ ヒサオ)  
1961年栃木県足利市生まれ。株式会社ヤザワ代表取締役社長。グレープシティ株式会社アドバイザリースタッフ。電脳ライター友の会会長兼事務局長。大手電気メーカーでパソコンの製造、ソフトハウスでプログラマを経験し、現在は独立して、パッケージソフトの開発と販売に従事している。本業のかたわら、プログラミングに関する書籍や雑誌記事の執筆活動、大学やIT企業における講演活動なども精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)