• 本

「考える力」をつける本

出版社名 三笠書房
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-8379-2513-2
4-8379-2513-8
税込価格 1,188円
頁数・縦 268P 18cm

商品内容

目次

第1部 「考える力」をつけるための第一歩(「今日一日」からはじめる知的生活術―この時間の使い方が「考える力」の決め手になる!
新聞から何をどう読み取っていくか―「自分の頭で考える」ための情報収集術
「量の読書法」と「質の読書法」―役に立つ探し方、読み方、楽しみ方
「いい問いかけ」の条件―だれに、何を、どう聞くか
メモの作法と方法―もっと面白い「切り口」を発見するには
「鍵の束」としての辞書と索引―自分の外にある「引き出し」をどこまで活用できるか)
第2部 「考える力」と「表現する力」を磨く法(「考えるきっかけ」をどうつかむか―「世界」を見る目、「自分」を見る目
「書くこと」は「考えること」―ものの見方・考え方しだいで表現力も違ってくる!
「情報」を生かすための考え方―情報の選択とは人生の選択でもある
議論の方法―「論理的な考え方、話し方」とは?―理性と論理、そして直感について)
第3部 「発想の豊かさ」はここから生まれる!(オリジナルなものを生み出す力―「新しい発想」を自分の中から掘り起こせ!
「好奇心の領域」を広げてゆく法―情報の「ツテ」をたどるのがうまい人、へたな人
遊び上手は仕事上手―常に新鮮な「こころと頭」を保つために)

出版社
商品紹介

あなたは「正しい頭の使い方」を知っているか? 誰も教えてくれなかった「思考の技術」「勉強の技術」がわかる、最高の知的実用書。

著者紹介

轡田 隆史 (クツワダ タカフミ)  
1936年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞東京本社に入社。社会部デスク、編集委員などを経て論説委員となり、1996年までの8年間、夕刊一面コラム「素粒子」の執筆を担当。その後、編集局顧問となり、1999年に退社。テレビ朝日系ニュース番組「ニュースステーション」「スーパーJチャンネル」などのコメンテーター、日本大学法学部非常勤講師を務めたあと、現在はNHK・FMラジオ「日曜喫茶室」、著作、講演などで活躍中。日本記者クラブ、日本ペンクラブ、日本エッセイスト・クラブ、日本山岳会会員、ポーラ伝統文化振興財団評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)