• 本

となりの関くん 1

MFコミックス フラッパーシリーズ

出版社名 メディアファクトリー
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-8401-3791-1
4-8401-3791-9
税込価格 637円
頁数・縦 166P 19cm
シリーズ名 となりの関くん

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 地味だけど面白い、とある授業風景。

    おそらく史上初、授業中こそこそ遊ぶだけの閉鎖空間コメディ。職人並に遊びを極める関君と、そんな関くんが気になって授業に集中できない横井さんとのやりとりがとても面白いです。来月11月に2巻が発売される予定ですが、これ一冊だけでも十分に楽しんで読めますよ。

    (2014年3月18日)

  • 教室の窓際の一番後ろの席になった時、まじめに授業を受けていましたか?それとも…?
    この漫画の中でその席に座る関くんは、授業中とは思えないダイナミックな遊びの数々を、机の上だけで繰り広げていくのです!隣の席の横井さんだけがそれを目撃していて、関くんの遊びがいつ先生に見つかってしまうのか、もう、気が気じゃありません。
    しかしそのうち横井さんと一緒に、読んでるこちらも関くんのペースに巻きこまれていきます。

    ちなみに森繁拓真さんは『海月姫』や『ママはテンパリスト』などで大人気の東村アキコさんの弟さんだそうです。

    (2011年7月6日)

他の書店レビューを見る

出版社・メーカーコメント

ドミノ、折り紙、避難訓練、そしてネコ……。多種多様にしてその展開はナナメ上。謎の男子生徒・関くんの遊びは、なんでもない机の上を遊園地に変え、隣の席のマジメ女子・横井さんを魅了する! ……授業中なのに。静かな授業中の教室という限定空間で展開する、ときどき超展開、ときどきシュール、ときどきほっこりな閉鎖空間コメディ登場!!