• 本

マンガで親しむ出雲神話 4

オオクニヌシ 国譲り編

  • 本間恵美子/構成 岩田廉太郎/作画
出版社名 山陰中央新報社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-87903-172-3
4-87903-172-0
税込価格 1,234円
頁数・縦 182P 21cm

商品内容

要旨

出雲大社創建の由来とされる国譲り神話をわかりやすく描写。マンガで親しむ出雲神話シリーズ堂々完結。

著者紹介

本間 恵美子 (ホンマ エミコ)  
1950(昭和25)年生まれ。松江市出身。県立松江北高校から慶応義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻を経て、1972年に県立八雲立つ風土記の丘(松江市大庭町)に勤務。島根県の女性学芸員の草分けとして、古代の島根や神話をテーマにした各種展覧会を企画。2005年から八雲立つ風土記の丘所長を務める
岩田 廉太郎 (イワタ レンタロウ)  
1951(昭和26)年生まれ。鳥取市出身。県立鳥取東高校を卒業後、東京でマンガ家小室孝太郎氏に師事し、手塚治虫一門として活動を開始。1973年、小学館主催の「少年サンデー第10回新人まんが賞」で佳作に入賞。75年に秋田書店の月刊誌「冒険王」に、「少年探偵団」でデビューした。その後、同誌に「ジェッターマルス」、「ザンボット3」などを連載。89年に帰郷し、「まんが工房」を開設。以後、地元紙に「まんが鳥取むかし話」をはじめ、「山中鹿介幸盛」、「平安の快僧浄蔵」、「まんが出雲むかし話」などを連載。郷土をテーマにした作品を多数手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)