• 本

東京まで、セルビア

出版社名 未知谷
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-89642-514-7
4-89642-514-6
税込価格 2,160円
頁数・縦 205P 20cm

商品内容

要旨

セルビア文学の新星日本語作家としてデビュー。東方正教の国セルビアで無神論者であること、男性主導の世界で女流であること、愛すこと愛されること…持ち前の明るさと民族的ユーモア精神で、人びとの悩みや秘密、死をまで描き尽くす、中短篇4作。

著者紹介

〓橋 ブランカ (タカハシ ブランカ)  
作家、翻訳家、写真家、舞台女優。1970年旧ユーゴスラヴィア生まれ。1993年ベオグラード大学日本語学科卒業。1995年来日。1998年日本に帰化。1998年〜2009年、夫の勤務で在外生活(ベラルーシ、ドイツ、ロシア)。著書「最初の37」(2008年、ロシアで出版)、「月の物語」(2015年、セルビアで出版、クラーリェヴォ作家クラブ賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)