• 本

日本二千六百年史 新書版

出版社名 毎日ワンズ
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-901622-95-0
4-901622-95-1
税込価格 1,188円
頁数・縦 293P 18cm

商品内容

要旨

日米両政府が発禁にした歴史書、待望の新書化!削除された「不敬罪違反」部分を復原!

目次

日本民族及び日本国家
日本国家の建設
儒教及びシナ文明の伝来
大化改新
仏教は如何にして日本に栄えしか
奈良朝の文化
平安遷都
貴族政治の堕落と武士勢力の台頭
源氏と平氏
鎌倉幕府の政治〔ほか〕

著者紹介

大川 周明 (オオカワ シュウメイ)  
昭和戦前の国民に多大な影響を与えた思想家。明治19年、山形県酒田市生まれ。荘内中学、熊本第五高等学校を経て東京帝国大学に入学、インド哲学を専攻。卒業後、拓殖大学教授などを務める一方、アジア解放・国家改造の実践に奔走、軍部に接近し、革新将校との結びつきを強めた。昭和7年、五・一五事件に連座し禁固五年の有罪判決を受け服役。昭和12年に出所すると、すでに勃発していた日中戦争から、さらに日米戦争へと突き進まんとする国家的気運の中で、アジア主義・日本精神復興を軸とする言論活動を精力的に展開、同14年にその集大成として『日本二千六百年史』を上梓するや、官憲の弾圧を受けつつも、たちまち数十万部を売り尽くす大ベストセラーとなる。昭和32年71歳で死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)