• 本

魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った? 3

MF文庫J か−07−17

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-04-069177-0
4-04-069177-6
税込価格 626円
頁数・縦 263P 15cm
シリーズ名 魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?

商品内容

要旨

“神霊魔剣”を操る貴族の乙女のみが通うグランディスレイン魔法学園。そこに入学した魔力ゼロにして唯一の男・ユーベルは、順調にハーレム―“王閥”を拡大させ、ついには学園最大姫閥『桜花夜会』の主・アンリエットまで落とした―かと思いきや、彼女にいきなり刺されてしまう。かろうじて目を覚ますも、今度は学園一三血姫を超えた最強の“姫王”リン・スメラギに誘拐されてしまい…「ではさっそく子種をよこしてください」「ちなみに、俺はそのあとどうなりますかね?」「処分します。用済みですから」「お、おう…」彼女の目的はユーベルと子をなすことらしく…?魔法以外なんでも使う元王子の規格外英雄譚、衝撃の第三弾!

おすすめコメント

とある魔法剣姫に刺され、目覚めたユーベルの目の前に、現役一三血姫の中でも最強の《閃黒の断罪姫》リン・スメラギが現れる。彼女は自身の子を成そうと考え、その相手としてユーベルを選んでしまったようで……?