• 本

世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮 1

冒険者世界も不景気です

MF文庫J は−06−28

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-04-069288-3
4-04-069288-8
税込価格 626円
頁数・縦 263P 15cm

商品内容

要旨

迷宮の魔物を狩り、資源を得ることで発展した『冒険者の国』ローゼンガルド帝国。しかし、安価で手軽な蘇生魔法の開発、Lvに応じた適切な狩り場案内。効率的な迷宮攻略は冒険者を激増させ、魔物を激減させた。魔物が枯渇すれば経済的破綻は間違いない。この危機に1人の新米騎士と3人の人間的にはダメすぎる天才が集められた!「ほんっとうに、このPT、なんで、こんなひとばっかりなんですかあああああ!」新米騎士・ティルムは、冒険者ギルド、商人組合、神殿連盟を代表する一方で人としては問題しかない3人の天才達をまとめあげ『人工迷宮計画』を成功させることができるのか?これは世界の危機に立ち向かうPTの、ダンジョンと日常の物語である。

おすすめコメント

ドラゴンは美味いけれど、狩りすぎると世界が滅ぶ? 迷宮の魔物を狩り、資源を得ることで発展したローゼンガルド帝国。しかし安価な蘇生魔法の開発等効率的な迷宮攻略が魔物を激減させた。世界の経済的な危機に1人の新米騎士と3人のダメすぎる天才が集められ……!?

著者紹介

葉村 哲 (ハムラ テツ)  
ライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)