• 本

騎士団長殺し 第1部

顕れるイデア編

出版社名 新潮社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-10-353432-7
4-10-353432-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 507P 20cm
シリーズ名 騎士団長殺し

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 騎士団長殺し

    ハルキファンならずとも、待ちに待った村上春樹の書き下ろし本格長編小説!ハルキワールドにどっぷりとつかれるボリューミーな仕上がりとなっている。もちろん中身も中だれすることなく、次々と刺激が撃ち込まれている。発売がニュースになる作家も今や、この人をおいてほかにはいないだろう。その高すぎる期待に毎回十分にこたえていく。世界発売に先駆けて、日本語で最初で読めることに喜びを感じる。

    (2017年4月16日)

商品内容

要旨

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降っていたが、谷の外側はだいたい晴れていた…。それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕れるまでは。

出版社・メーカーコメント

『1Q84』から7年――、 待ちかねた書き下ろし本格長編 その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。