• 本

〆まで楽しむおつまみ小鍋 2つ具材の小鍋 にぎやか小鍋 旨辛小鍋など。

出版社名 池田書店
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-262-13033-0
4-262-13033-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 159P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「2つ具材の小鍋」「にぎやか小鍋」「旨辛小鍋」「ふたをして煮るだけ小鍋」「アジアの小鍋」と5種の小鍋60品と〆(鍋あと)や鍋前こつまみを集めました。おなかも満足、お酒も旨い、寒い夜をあったかく、おいしく過ごす冬のおつまみ集。

目次

第1章 2つ具材のカンタン小鍋(豚肉とほうれん草の常夜鍋
牛肉とクレソンの鍋 ほか)
第2章 にぎやか小鍋(豚バラとごぼうの鍋
もつ鍋 ほか)
第3章 旨辛小鍋(麻婆鍋
和風カレー鍋 ほか)
第4章 ふたをして煮るだけ小鍋(豚肉とキャベツ、トマトの重ね蒸し鍋
白菜のひき肉はさみ鍋 ほか)
第5章 アジアの小鍋(お粥鍋
豚白菜鍋(ピェンロー) ほか)

著者紹介

高橋 雅子 (タカハシ マサコ)  
神奈川県生まれ。ル・コルドン・ブルーで製パンを学び、日本ソムリエ協会ワインアドバイザーの資格を取得。1999年よりパンとワインの教室「わいんのある12ヶ月」を主宰。一躍人気の教室となる。2009年にベーグルショップ「テコナベーグルワークス」を開店(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)