• 本

マンガでわかるやさしい統計学

出版社名 池田書店
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-262-15560-9
4-262-15560-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

統計学の基礎知識が暮らしや仕事の質を変える。情報の整理ができる。数式の読み方がわかる。Excelが活用できる。議論の質が変わる。プレゼン能力が上がる。挫折した人もはじめての人も最後まで読めるように“オススメの順番”で解説。

目次

第1章 統計学の入り口(所得金額をさまざまな視点で見る
統計学は社会の課題解決の手法
平均値はいろいろな“真ん中”のひとつ ほか)
第2章 多変量解析の入り口(2種類のデータを散布図と相関で分析しよう
散布図で相関を“見える化”する
ニセモノの相関に注意! ほか)
第3章 確率を用いた統計学の入り口(広告デザインはA案・B案どっちがいい?
「推測統計学」とは何か?
アンケートの結果を「検定」で裏づけする ほか)

著者紹介

小林 克彦 (コバヤシ カツヒコ)  
大人のための数学教室「和(なごみ)」講師。1983年大阪生まれ。東京大学工学部応用化学科卒、同大学院総合文化研究科広域科学専攻修士課程修了、同大学院副専攻科学技術インタープリター養成プログラム修了。2016年度の東京レインボープライドボランティア統括部門長を務めるなど社会貢献活動にも積極的に関わっている
智 (トモ)  
漫画家・イラストレーター。主にゲーム・アニメを題材にしたアンソロジーに参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)