• 本

痛くならない!速く走れる!ランニング3軸理論

Ikeda sports library 007

出版社名 池田書店
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-262-16626-1
4-262-16626-0
税込価格 918円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

マラソンを走ったランナーの多くが、「30kmを過ぎると、とたんにペースを維持するのが難しくなる」と感じています。その理由は、体力でしょうか、ペースやメンタルでしょうか。私は、その答えは技術面にあると考えています。この本で紹介する「ランニング3軸理論」は走るための技術です。ポイントとなるのは、“軸”と“回転運動”。体の骨格を生かした回転運動を利用して走ると、体へのダメージを最小限に抑えられるだけでなく、効率よくスピードを生み出すことができるのです。

目次

Prologue 「疲れる」「故障する」「伸び悩む」には理由がある!
1 自分の体に合った走り方をマスターするそれが3軸ランニングだ!
2 「軸」チェック&3軸ランニングを徹底解説!
3 自分に合った軸で走るだけでランニングはこんなにも変わる
4 3軸ランニングを完成させるトレーニングプログラム
5 痛みを感じたときにも3軸ランニングは役に立つ
6 3軸ランニングはマラソンでこそ真価を発揮する

著者紹介

鈴木 清和 (スズキ キヨカズ)  
スポーツマイスターズコア代表。駒澤大学駅伝部出身。ACAF認定アスレチックトレーナー。現役時代にランニング障害に悩まされ、スポーツトレーナーや治療院、スポーツ医科学センターなどを経て、痛みの原因と理想の走りを究明。現在はランニング障害専門のランニングクリニック・SMC(スポーツマイスターズコア)を運営しながら、テレビや雑誌などのメディア出演、イベント運営なども精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)