本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 文芸 > 詩・詩集 > 詩・詩集(日本)


    本

    物語の生まれる場所

    大宮エリー/著
    出版社名 : 廣済堂出版
    出版年月 : 2014年12月
    ISBNコード : 978-4-331-51900-4
    (4-331-51900-7)
    税込価格 : 1,404円
    頁数・縦 : 237P 20cm
    出荷の目安 : 通常1〜2日で出荷します

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [要旨]

    2013年、コニカミノルタプラザで開催し、20日間で2万5千人を動員した「星空からのメッセージ展」や、プラネタリウム満天と天空で上映された「プラネタリウムのためのソナタ」(主催J‐WAVE)から全編を掲載。また、「切なくて泣ける」「心温まる」と書籍化が熱望されていた、朗読ライブのための書き下ろし作品「絵本歌」16編も収録。

    [目次]

    プラネタリウムのためのソナタ(プラネタリウムのためのソナタ
    星はまたたいている
    フォーマルハウト ほか)
    星空からのメッセージ(星の中を、あなたの速度で
    天の川のほとりにて
    抜け出すこと ほか)
    絵本歌(海を忘れた貝毅
    月と少女
    白くなりたい ほか)

    著者紹介

    大宮 エリー (オオミヤ エリー)  

    作家/脚本家/映画監督/演出家/作詞家/ラジオパーソナリティー/CMデイレクター/CMプランナー。1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。以後、ボーダレスに活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    著者情報

    大宮 エリー

    作家/脚本家/映画監督/演出家/作詞家/ラジオパーソナリティー/CMデイレクター/CMプランナー。1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。以後、ボーダレスに活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    同じ著者名で検索した本

    このジャンルの本

    このページの上部へ