• 本

疾風ロンド

実業之日本社文庫 ひ1−2

出版社名 実業之日本社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-408-55148-7
4-408-55148-1
税込価格 700円
頁数・縦 397P 16cm

■プロモーション動画

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 実日文庫東野作品第2弾!

    前作の「白銀ジャック」に続き今回もゲレンデで起こる壮大なミステリー作。スキー・スノボをしていない方でも自身がまるでゲレンデを駆け抜けていると錯覚してしまいそうなくらい引き込まれてしまいます。最後の最後まで状況が刻々と変わってゆき先の読めない展開、ミステリーの醍醐味が存分に味わえる1冊です。

    (2013年12月11日)

商品内容

要旨

強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を知りたければ3億円を支払え―そう脅迫してきた犯人が事故死してしまった。上司から生物兵器の回収を命じられた研究員は、息子と共に、とあるスキー場に向かった。頼みの綱は目印のテディベア。だが予想外の出来事が、次々と彼等を襲う。ラスト1頁まで気が抜けない娯楽快作。

出版社・メーカーコメント

ハラハラが止まらない!書き下ろし長編ミステリー

強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。 場所を知りたければ三億円を支払え──そう脅迫してきた犯人が事故死してしまっ た。上司から生物兵器の回収を命じられた研究員は、息子と共に、とあるスキー 場に向かった。頼みの綱は目印のテディベア。だが予想外の出来事が、次々と彼 等を襲う。ラスト1頁まで気が抜けない娯楽快作。

著者紹介

東野 圭吾 (ヒガシノ ケイゴ)  
1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部卒業。85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞、12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)