• 本

面白いほどよくわかるフロイトの精神分析 思想界の巨人が遺した20世紀最大の〈難解な理論〉がスラスラ頭に入る

学校で教えない教科書

出版社名 日本文芸社
出版年月 2006年1月
ISBNコード 978-4-537-25346-7
4-537-25346-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 335P 19cm

商品内容

目次

第1章 精神分析が確立されるまで
第2章 フロイトとはどのような人物か
第3章 無意識という概念とは
第4章 夢と無意識の関係
第5章 精神分析と神経症論の確立
第6章 人間の性と精神の関係
第7章 リビード理論と人の心
第8章 精神分析の応用範囲
第9章 精神分析の展開
第10章 精神分析の今後

著者紹介

立木 康介 (ツイキ コウスケ)  
1968年生まれ。神奈川県出身。京都大学文学部哲学科卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。現在、同研究科助手。精神分析学博士(パリ第8大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)