• 本

年金保険法 基本理論と解釈・判例

第4版

出版社名 法律文化社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-589-03812-8
4-589-03812-9
税込価格 7,992円
頁数・縦 671P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1編 年金保険法の基本理論(「年金」及び「保険」の意義
公的年金保険)
第2編 国民年金法及び厚生年金保険法(強制適用、保険者、被保険者、適用事業所、国際社会保障協定、標準報酬及び不服申立て
保険給付総論
保険給付各論(老齢給付
障害給付
遺族給付)
保険財政)

著者紹介

堀 勝洋 (ホリ カツヒロ)  
1944年福井県生まれ。1967年東京大学法学部卒業、厚生省入省。1980年社会保障研究所主任研究員、84年調査部長、90年研究部長。1994年上智大学法学部教授。2010年上智大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)