• 本

原爆投下をめぐるアメリカ政治 開発から使用までの内政・外交分析

出版社名 法律文化社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-589-03819-7
4-589-03819-6
税込価格 4,644円
頁数・縦 232P 22cm

商品内容

目次

第1章 原爆開発をめぐるアメリカ対外関係
第2章 ローズヴェルト大統領の原爆使用方針
第3章 新大統領トルーマンの原爆使用をめぐる検討課題―原爆の対日使用問題とその国際関係への影響
第4章 対日戦終結をめぐる国際関係と原爆―ポツダム会談前夜
第5章 ポツダムにおける米英ソ首脳外交と原爆の対日使用へ向かう最後の過程
補章 アメリカはなぜ異なった2種類の原爆を日本に対して使用したのか

著者紹介

山田 康博 (ヤマダ ヤスヒロ)  
大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)教授。広島大学大学院社会科学研究科博士課程後期中退。フルブライト奨学生(1990年‐92年)。博士(国際公共政策、大阪大学)。大阪外国語大学講師、同助教授、大阪大学大学院准教授をへて現職。専門は現代アメリカ対外関係史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)