• 本

〈自立支援〉の社会保障を問う 生活保護・最低賃金・ワーキングプア

出版社名 法律文化社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-589-03823-4
4-589-03823-4
税込価格 5,832円
頁数・縦 243P 22cm

商品内容

目次

第1部 「自立支援」その影響―労働と福祉の領域において(ワーキングプア化する生活保護「自立」世帯
最低賃金と生活保護―ワーキングプアvs生活保護受給者?
自立助長の放棄と生活保護制度改革)
第2部 「自立支援」の誕生と発展(「自立支援」のテキスト分析―国会会議録を例に
「自立支援」を巡る政策史
「自立支援」の使用法―その特徴と機能
「自立支援」の拡大と生活保護の変容―“生”に介入する自立支援
自立と依存)

著者紹介

桜井 啓太 (サクライ ケイタ)  
1984年大阪府生まれ。2014年大阪市立大学大学院創造都市研究科博士課程単位取得退学。博士(創造都市)。現在、大阪市立大学人権問題研究センター特別研究員/地方自治体職員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)