• 本

実践柔道論

出版社名 メディアパル
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-8021-1004-4
4-8021-1004-9
税込価格 3,024円
頁数・縦 287P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 歴史
第2章 教育と指導
第3章 コーチング論
第4章 トップレベルの強化と課題
第5章 強化への科学的アプローチ
第6章 形の普及・発展
第7章 審判論

出版社・メーカーコメント

日本で生まれた柔道は戦後、競技面での国際的普及を成し遂げ、今やワールドスポーツとして定着している。望ましい柔道の発展を求めて、気鋭の若手指導者、研究者たちが、様々な分野の研究成果を実践的な視点からまとめた1冊。

著者紹介

小俣 幸嗣 (コマタ コウジ)  
1951年生まれ。東京教育大学大学院修了。筑波大学大学院人間総合科学研究科教授。筑波大学柔道部部長。(公財)全日本柔道連盟形特別委員会委員長、参与。(公財)講道館評議員。国際柔道連盟形委員会委員。アジア柔道連盟形委員長。柔道八段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)