• 本

沈黙のオヤヂ食堂 本当に連れて行きたい店

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-04-068351-5
4-04-068351-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 189P 19cm

商品内容

要旨

他人の評価など気にせず、好きなものを好きなだけ食べる。外へ出たら、何食べたかも忘れてしまうほど胃袋になじんだ味。高級でも特殊でもないけど、本当に連れていきたい店。それが「オヤヂ食堂」である。四の五の言わずに食ってみてくれ。それなりにいろんなものを食べてきた50代オヤヂが、たどりついた境地。

目次

オヤヂとラーメン―笹塚「福寿」
オヤヂと立ち食いそば―新宿・思い出横丁「かめや」
オヤヂの銀ぶらサンドイッチ―東銀座「チョウシ屋」
オヤヂのアミューズメント食堂―永福町「つり堀武蔵野園」
オヤヂと焼肉―新宿「炭火焼肉ホルモン焼幸永」
オヤヂとインドカレー―西荻窪「シタル」
オヤヂと立ち飲み屋―四ツ谷「鈴傳」
オヤヂと牛丼―茗荷谷「丼太郎」
オヤヂとうどん―所沢「山田うどん本店」
オヤヂの喫茶店めし―練馬「アンデス」
オヤヂとトンカツ―上野広小路「ぽん多本家」
オヤヂと町中華―大久保「中華料理日の出」
オヤヂのシメは故郷の味―神保町「八羽」

おすすめコメント

他人の評価など気にせず、好きなものを好きなだけ食べる。高級でも特殊でもないけど、仲間を本当に連れていきたい店。それがオヤヂ食堂である。媚びない五十路男たちによる、東京都内+αの厳選13店舗。

著者紹介

北尾 トロ (キタオ トロ)  
1958年福岡県生まれのライター。和菓子屋の孫。2014年、町中華探検隊を結成。長野県松本市に住み、東京の仕事場と行き来する生活をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)