• 本

駆除人 3

東方見聞篇

MFブックス

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-04-069053-7
4-04-069053-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 323P 19cm
シリーズ名 駆除人

商品内容

要旨

土の勇者の住む村ノームフィールドをあとにしたコムロカンパニー一行。港町フロウラで次なる勇者の情報を得た彼らは、東の大陸を目指し出航する。道すがら群島を巡る彼らの元に、気付けば仕事の依頼が集まってくるのだった。そして、大きな港町イーストエンドにたどり着いた彼らは、漂流していた船と謎の遺体を拾ったことにより、牢に閉じ込められてしまうのだが―!?さらに、WEB版では無かった新章を大量加筆!夜光虫に囲まれた島サーズデイに到着したナオキは、商業ギルドによるサンゴの乱獲を危惧するネクロマンサーの老婆・ミナチと出会う。サンゴを守る秘策はクジラの骨!?大海原へ旅立った駆除人が見たものとは如何に!?大好評の異世界日常もの第三弾!!

おすすめコメント

土の勇者の住む村ノームフィールドをあとにしたコムロカンパニー一行。港町フロウラで次なる勇者の情報を得た彼らは、東の大陸を目指し出航する。道すがら群島を巡る彼らの元に、気付けば仕事の依頼が集まってくるのだった。そして、大きな港町イーストエンドにたどり着いた彼らは、漂流していた船と謎の遺体を拾ったことにより、牢に閉じ込められてしまうのだが――!? さらに、WEB版では無かった新章を大量加筆! 夜光虫に囲まれた島サーズデイに到着したナオキは、商業ギルドによるサンゴの乱獲を危惧するネクロマンサーの老婆・ミナチと出会う。サンゴを守る秘策はクジラの骨!? 大海原へ旅立った駆除人が見たものとは!? 大好評の異世界日常もの第三弾!!

著者紹介

花黒子 (ハナボクロ)  
北海道出身。2015年5月より『駆除人』を小説投稿サイトで連載開始。リアリティのある主人公像を描き、社会風刺や環境問題などを作品に取り入れることで、一風変わった『異世界×日常もの』として話題になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)