• 本

Fate/Zero 1

第四次聖杯戦争秘話

星海社文庫 ウ1−01

出版社名 星海社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-06-138903-8
4-06-138903-3
税込価格 669円
頁数・縦 225P 15cm
シリーズ名 Fate/Zero

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • あらゆる奇跡を叶えるという、「聖杯」の力を巡って七人の魔術師が、七人の英霊(セイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、キャスター、バーサーカー、アサシン、計七種類)を召喚して覇を競い合う究極の決闘劇、「聖杯戦争」。「聖杯戦争」においても、手段を選ばない「魔術師殺し」こと魔術師・衛宮切嗣と、あくまで己の騎士道を貫かんとする英霊・セイバーの亀裂は決定的だった。不協和音を抱えた二人を襲う数多の英霊たち、そして、切嗣の前に妖しく立ちはだかる聖堂教会の求道者・言峰綺礼の影ー!これは始まり(ゼロ)に至る物語。(職場体験学習研修生 第一中学校2年B組澤田祐人)

    (2011年11月16日)

商品内容

要旨

あらゆる“奇跡”を叶える「聖杯」の力を巡って、七人の魔術師が七人の英霊を召喚して覇を競いあう究極の決闘劇…聖杯戦争。大人気ゲーム『Fate/stay night』(シナリオライター/奈須きのこ)では断片的に語られるのみだった前日譚「第四次聖杯戦争」の真相のすべてが、虚淵玄の剛筆によって今語られる。

おすすめコメント

あらゆる“奇跡”を叶える「聖杯」の力を巡って、七人の魔術師が七人の英霊を召喚して覇を競いあう究極の決闘劇……聖杯戦争。大人気ゲーム『Fate/stay night』(シナリオライター/奈須きのこ)では断片的に語られるのみだった前日譚「第四次聖杯戦争」の真相のすべてが、虚淵玄の剛筆によって今語られる!小さな愛蔵版、星海社文庫が発進!

著者紹介

虚淵 玄 (ウロブチ ゲン)  
ゲームメーカー・ニトロプラスのシナリオライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)