• 本

近赤外分光法

分光法シリーズ 2

出版社名 講談社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-06-156902-7
4-06-156902-3
税込価格 4,860円
頁数・縦 278P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 近赤外分光法の発展
第2章 近赤外分光法の基礎
第3章 近赤外スペクトル解析法
第4章 近赤外分光法の実際
第5章 近赤外分光法の応用
第6章 近赤外イメージング

出版社・メーカーコメント

装置や実験法がユニークな近赤外分光の基礎からケモメトリックス、量子化学計算を含めたスペクトルの解析法、溶液化学、高分子、プロセス分析、農業、医薬品、医学への応用まで幅広く解説。近赤外イメージングについても紹介します。

著者紹介

尾崎 幸洋 (オザキ ユキヒロ)  
理学博士。1978年大阪大学大学院理学研究科博士課程修了。カナダ国立研究所(NRC)研究員、東京慈恵会医科大学助手・講師、関西学院大学理学部助教授を経て、1993年より関西学院大学理学部教授。学部改変により2001年より関西学院大学理工学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)