• 本

減電社会 コミュニティから始めるエネルギー革命

出版社名 講談社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-06-217846-4
4-06-217846-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

山村が再生可能エネルギーを「産業」にできる!地域から動き出せば、日本だって必ず変わる!脱原発の「その後」の希望。

目次

序章 パンドラの筐
第1章 石油と電気の世紀
第2章 もう一つの道と日本
第3章 地域を潤す自然エネルギー―オーストリア
第4章 脱原発がもたらした成功―ドイツ
第5章 地方からの挑戦―日本
第6章 減電社会

出版社
商品紹介

原発でも再生可能エネルギーでも、大規模発電は不合理だ。エネルギー先進国の取材を通じ、合理的な熱と動力の供給法を提案する。

著者紹介

小澤 祥司 (オザワ ショウジ)  
1956年静岡県生まれ。東京大学農学部卒業。出版社勤務などを経て、環境学習・環境保全活動の支援・自然エネルギーの普及・持続可能な地域づくり等の事業に携わる。三・一一以降、飯舘村の放射能汚染調査、後方支援活動に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)