• 本

移民の宴 日本に移り住んだ外国人の不思議な食生活

出版社名 講談社
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-06-218047-4
4-06-218047-2
税込価格 1,728円
頁数・縦 334P 19cm

商品内容

要旨

突撃、隣の外国人の食卓。日本初の比較“ごはん”文化論的ルポ。

目次

成田のタイ寺院―Thailand
イラン人のベリーダンサー―Iran
震災下の在日外国人
南三陸町のフィリピン女性―Philippines
神楽坂のフランス人―France
中華学校のお弁当―Taiwan
群馬県館林市のモスク―Muslim
鶴見の沖縄系ブラジル人―Brazil
西葛西のインド人―India
ロシアン・クリスマスの誘惑―Russia
朝鮮族中国人の手作りキムチ―KoreanChinese
震災直後に生まれたスーダン人の女の子、満1歳のお誕生日会―Sudan

出版社
商品紹介

『おとなの週末』の人気連載「移民の宴」を単行本化。在日外国人たちの本音、現状、習慣を知ることができる本格ルポ。

おすすめコメント

「おとなの週末」の人気連載「移民の宴」を単行本化。在日外国人たちの本音、現状、習慣を知ることができる本格ルポ。

著者紹介

高野 秀行 (タカノ ヒデユキ)  
1966年東京・八王子生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学探検部在籍中に書いた『幻獣ムベンベを追え』(集英社文庫)でデビュー。1992‐93年にはタイ国立チェンマイ大学日本語学科で、2008‐09年には上智大学外国語学部で、それぞれ講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)