• 本

洗脳 地獄の12年からの生還

出版社名 講談社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-06-218657-5
4-06-218657-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 269P 20cm

商品内容

要旨

X JAPANのヴォーカルとして栄光のただ中にいたTOSHI。その裏で起こるトラブルの連続、そして苦悩の日々。心の隙間に忍び寄ったのは、「洗脳」という思いもよらぬ地獄だった。12年に及んだ「洗脳」の恐ろしさを心の奥底から訴えた、自伝的告発の書。

目次

1章 1993〜1997―地獄への切符(仕組まれた地獄への入り口
家族の崩壊 ほか)
2章 1997〜1998―洗脳男(血判状
X JAPAN解散 ほか)
3章 1998〜2006―騙し続ける妻の残虐性(完全支配
ボランティアと称した営業活動 ほか)
4章 2006〜2009―逃亡、暴力、そして拉致監禁(X JAPANの再結成
一筋の光 ほか)
5章 2009〜現在―奇跡の出会い(「洗脳」からの脱出
歌をやめる決意 ほか)

著者紹介

Toshl (TOSHL)  
1965年、千葉県館山市生まれ。高校時代に結成したXは、’89年、CBS・ソニーからメジャーデビュー。奇抜なルックスと高い音楽性は熱狂的な支持を集め、’92年には世界進出を目指して、X JAPANと改名し、ワーナー・ミュージック・インターナショナルのアトランティックレーベルと契約。しかし、’97年自ら脱退し、バンドは解散。その背景には、自己啓発セミナーを主催するホームオブハートによる残忍な洗脳があった。長いマインドコントロール期間を経て、2009年、ホームオブハートの支配下から完全に脱却し、’08年以降、復活したX JAPANのメンバーとしても、ソロ・アーティストとしても活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)