• 本

哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀

出版社名 講談社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-06-218707-7
4-06-218707-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 276P 20cm

商品内容

要旨

神も国家も底抜けの無限だ!?デカルト、スピノザ、ホッブズのプロジェクトと修復するライプニッツ!本気で過激な「哲学の世紀」への招待。

目次

第1部 デカルト(確実性に取り憑かれて
不可能に出会うこと ほか)
第2部 スピノザ(光がそれ自身と闇とを顕わすように
「現実」を作ってみる ほか)
第3部 ホッブズ(国家論へ―ホッブズとスピノザ
哲学はシミュレーション ほか)
第4部 ライプニッツ(ライプニッツ、あるいは世界の修復
スピノザの崖っぷちから引き返す ほか)

出版社
商品紹介

デカルト、スピノザ、ホッブズ、ライプニッツ――十七世紀を代表する4人の哲学者は、いったい何を目指したのか。スリリングに解読。

著者紹介

上野 修 (ウエノ オサム)  
1951年生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。専攻は、哲学、哲学史。現在、大阪大学大学院文学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)