• 本

虚人の星

出版社名 講談社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-06-219743-4
4-06-219743-X
税込価格 1,728円
頁数・縦 319P 20cm

商品内容

文学賞情報

2016年 第70回 毎日出版文化賞受賞

要旨

総理とスパイの意識を丸裸にする驚異の一人称語り。戦後70年の分岐点、進むべき未来を照らす傑作長篇小説!

出版社
商品紹介

七つの人格を持つ二重スパイと、三代目のお飾り首相。二人の男の運命が交わる時、「日本」の運命も変わる?!戦後70年に放つ野心作。

おすすめコメント

小学生のとき父に置き去りにされた星新一は、自分の中の七つの別人格に苦しめられてきた。一方、自由民主党の議員、松平は四十四歳の若さで首相に就任。血筋と顔立ちだけが取り柄の傀儡首相と思われていたが、ある日米大統領もうならせる名演説を披露して周囲の度肝を抜く――。七つの人格を持つ外務省職員、星新一と三代目のお飾り首相、松平。二人の男の運命が交わる時、「日本」の運命も変わる?!二重スパイと政治家の虚々実々の駆け引きを通して、”優しいサヨク”島田雅彦が現代日本の命運を描く傑作長篇小説!

著者紹介

島田 雅彦 (シマダ マサヒコ)  
1961年、東京都生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒。1983年『優しいサヨクのための嬉遊曲』を発表し注目される。1984年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、1992年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、2006年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)