• 本

高倉健 七つの顔を隠し続けた男

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-220551-1
4-06-220551-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 287P 20cm

商品内容

要旨

人間の栄華とは何か!?名優を支配した闇…そこに光る人生の意味!!

目次

序章 京都の隠れ家
第1章 大物ヤクザがレスペクトした男
第2章 先祖に祈る男
第3章 銀幕のプレイボーイ
第4章 純愛の男
第5章 長嶋茂雄の親友
第6章 義理と人情に支配された男
第7章 謎の養女―心に闇を抱えた男
終章 瀬田の墓と鎌倉の墓

おすすめコメント

高倉健、2014年に没した戦後最大の映画スター、様々な役を演じきった男は、実は私生活でも多くの顔を隠し持っていた!!

著者紹介

森 功 (モリ イサオ)  
1961年、福岡県に生まれる。岡山大学文学部卒業。伊勢新聞社などを経て、新潮社に入社し、「週刊新潮」次長などを務める。2003年から、フリーのノンフィクション作家として活躍。2008年、「月刊現代」の連載「ヤメ検―司法に巣喰う生態系の研究」、2009年、「月刊現代」掲載「同和と銀行三菱東京UFJの闇」と、二年連続で「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)