• 本

モンテーニュの書斎 『エセー』を読む

出版社名 講談社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-06-220628-0
4-06-220628-5
税込価格 2,916円
頁数・縦 413P 20cm

商品内容

要旨

「私とは何か」から「人間とは何か」へ。モンテーニュが「私」の探究を通して「人生の真実」を問うた名著『エセー』。思想の書にして第一級の文学作品であるその本質と魅力を、みずみずしい名文で綴る、最良の手引きの書。

目次

塔のなかの書斎
『エセー』はどのように誕生したか
ツヴァイクの読んだモンテーニュ
乱世を生きた思想家
他者を尊ぶということ
リベラルな教育をめざして
肉体を讃える
最後の抱擁
かけがえのない友
本との付き合いについて
ひとり老いの山道を行く
病とともに生きる
死をかいまみて
生命への讃歌

おすすめコメント

名文家として知られる著者が、モンテーニュの生涯と名著『エセー』のエッセンスを14のテーマから語る芳醇なエッセイ。

著者紹介

保苅 瑞穂 (ホカリ ミズホ)  
1937年、東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学名誉教授、獨協大学名誉教授。専門はフランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)