• 本

新しい小説のために

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-220805-5
4-06-220805-9
税込価格 2,916円
頁数・縦 525P 20cm

商品内容

要旨

小説の中の「私」とは、誰なのか?新世代の小説家たちが切り開いてきた現代文学の新たな地平の持つ意味を、小林秀雄以来の文芸理論を徹底的に検証しつつ探った、まったく新しい小説論。

目次

第1部 新しい「小説」のために(リアリズムの末流
『新しい小説のために』のために
近代文学vs近代絵画
「小説」の上演)
第2部 新・私小説論(「私の小説」と「一人称の小説」
『私小説論』論
反(半?)・私小説作家たち
「一人称」の発見まで
いわゆる「移人称」について
新しい「私」のために)
跋 批評の初心

おすすめコメント

ゼロ年代以降登場した小説家たちは何を書いているのか? それは本当に新しいのか? 小説における「私」を根源から問い直す試み。

著者紹介

佐々木 敦 (ササキ アツシ)  
1964年、愛知県名古屋市生まれ。音楽レーベルHEADZ主宰。映画、音楽、文学、演劇など、広範なジャンルで批評活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)