• 本

100歳まで自分の歯を残す4つの方法

健康ライブラリー スペシャル

出版社名 講談社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-06-259679-4
4-06-259679-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

年間2700人の顎関節症患者を治療する東京医科歯科大学顎関節治療部のトップである木野孔司准教授と、独自の歯周病ケア技術「ペリオクリーニング」を開発した齋藤博歯科医師が、100歳まで自分の歯を持たせる「4つのシンプルな方法」を惜しげもなく公開。

目次

第1章 私たちはこうして歯を失っていく
第2章 無意識の生活習慣TCHが歯周病と虫歯を悪化させる
第3章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その1 歯の接触時間を減らす
第4章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その2 砂糖を極力とらない
第5章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その3 1日1回正しい歯みがきをする
第6章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その4 3ヵ月に1回歯周病管理のために歯科医院に通う
第7章 実は一番大事なのは歯科医院選び
第8章 なぜインプラント治療に熱心な歯科医は抜歯を薦めるのか?

出版社
商品紹介

歯科医の言われるままに歯を抜いてしまうと、次から次に歯を失う羽目に。特製付録「歯を離せシール」「歯みがきポスター」で歯を守れ。

著者紹介

木野 孔司 (キノ コウジ)  
1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。東京医科歯科大学歯学部口腔外科学第一講座助手を経て、2000年より同大学歯学部附属病院顎関節治療部部長(准教授)。現在、日本顎関節学会専門医、指導医、理事。日本心身医学会評議員
齋藤 博 (サイトウ ヒロシ)  
1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。1977年5月「自分の歯を生涯使用してもらう」をテーマに、新宿駅・南口で開業、現在に至る。現在、同級生の木野孔司東京医科歯科大学准教授を中心とする歯科医師有志とともに「次世代の顎関節症治療を考える会」を主宰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)