• 本

妖怪アパートの幽雅な日常 1

講談社文庫 こ73−1

出版社名 講談社
出版年月 2008年10月
ISBNコード 978-4-06-276169-7
4-06-276169-6
税込価格 529円
頁数・縦 239P 15cm
シリーズ名 妖怪アパートの幽雅な日常

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • ある日アパートに引っ越すと・・・

    ある日アパートに引っ越すとそこは妖怪アパートだった!そこでは四季を大切にしたり、人生の格言を言ってくれる大人がいたり、おいしい料理が出されたり・・・。毎日が楽しくなっちゃうようなことばかりで私も住みたくなっちゃいました!!

    (2013年10月25日)

  • めくるめく、妖怪たちの世界へ!

    13歳で両親を失った俺が高校入学と同時に入居したのは、物の怪たちの巣窟だった!次々起こる非日常!テンポのいいオススメ本と作家です。香月日輪さんは角川文庫より新シリーズ「僕とおじいちゃんと魔法の塔」も1月に出版されてます。

    (2013年10月24日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけの」賄いさん―十三歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで“妖怪アパート”!次々と目の当たりにする非日常を前に、俺の今までの常識と知識は砕け散る。大人気シリーズ、待望の文庫化。

出版社・メーカーコメント

YAの大人気シリーズ、待望の文庫化。13歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したアパートは、物の怪たちの巣窟だった!次々と目の当たりにする非日常に、俺の常識は砕け散る。

著者紹介

香月 日輪 (コウズキ ヒノワ)  
和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』(日本児童文学者協会新人賞受賞)で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。大阪府在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)