• 本

太極拳が教えてくれた人生の宝物 中国・武当山90日間修行の記

講談社文庫 て16−1

出版社名 講談社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-06-277064-4
4-06-277064-4
税込価格 730円
頁数・縦 250P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 内容は、在日フランス人のデュボワさんが、太極拳発祥の山に90日間こもり、そこでの気づきをつづったものです。私はこういう修行のお話が好きなので、楽しんで読むことができました。映画のベストキッドシリーズは全部見てますし、ジャッキーチェンの酔拳とかのシリーズもカンフーパンダも大好きです。
    修行の深いところは、その場では成果が見えなくても、必ず奥深いところで大きな成長が起きているところです。
    ベストキッドでも何の役に立つかわからない動作をえんえんとやらされて、そのときはわからないけど、実戦では身体が勝手に動き、知らず知らず成長を遂げていたというシーンがありましたね。
    この本のデュボワさんも修行中はなかなか自分の成長を感じられず、落ち込んだり、やる気をなくしたりします。そういう弟子であっても、年下の若い師匠は大きな愛を持って見守り導いていきます。そして、日本に帰ってきたときに、自分がどれだけ大きな成長をとげていたか初めて気づくのです。
    おもしろいところは、自分でその大きな成長をとげている最中は、それに気づくことができないところです。師匠やまわりの人たちにはちゃんと見えていて、途中でやめて

    …続きを見る

    (2012年1月15日)

商品内容

要旨

キャリア・マネジメント界の第一人者である在日フランス人デュボワ氏が、自分の人生をリセットすべくすべての仕事を中断し、太極拳発祥の山に90日間こもった。過酷な修行の末、師匠の教えについていけず失意のうちに帰国した彼の前に、ある日突然現れた“気づき”とは?人生の真実とは。

目次

序章 かくして私は山を目指した
武当山の九十日
終章 これからの旅

著者紹介

デュボワ,フランソワ (デュボワ,フランソワ)   Du Bois,Francois
フランス出身。作曲家。マリンバ奏者。能力開発研究家。武術家。’98年より日本在住。史上最年少でレジオンヴィオレット勲章音楽部門金章を受章。仏財団賞受賞。’98年来日。以来、慶應義塾大学にて学生向けキャリアマネージメント講座を開講。現在、自ら設立した『デュボワ・メソッド・スクール』を通じ、自治体、大手企業、教育機関に画期的なキャリアセミナーを提供中。2008年から2009年、武当山で修行。日本で武当式の太極拳・気功を学べる唯一の公式学校WIMA設立(2009年2月)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)