• 本

ギリシア神話 オリンポスの神々 新装版

講談社青い鳥文庫 28−6

出版社名 講談社
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-06-285228-9
4-06-285228-4
税込価格 670円
頁数・縦 229P 18cm

商品内容

要旨

最高神ゼウス、海神ポセイドン、冥界の王ハデスたちオリンポスの神々と、あけてはいけないパンドラの箱、見た者を石にかえるメドウサの首、旅人に謎かけをするスフィンクス。そして、夜空にかがやく星座の由来や、「オデュセイア」、のちに歴史にも登場するトロイアの木馬。古代から現在まで長く語りつがれてきた神々と人間の物語を生き生きとえがく「ギリシア神話」入門編。

目次

はじめに―ギリシア神話への旅
1 雲につつまれた山の中に
2 神々の願いごと
3 かわる姿形
4 夜空にかがやく神話
5 ヘラクレスの大冒険
6 青い海原、高い空
7 トロイアの戦い
8 オデュセウスのふしぎな航海

出版社
商品紹介

ギリシア神話の入門編にぴったり。オリンポス十二神、パンドラの箱、メドウサの首、スフィンクスなど、神々と人間の物語を生き生きとえがくギリシア神話。

著者紹介

遠藤 寛子 (エンドウ ヒロコ)  
1931年、三重県に生まれる。三重大学を経て法政大学史学科卒業。三重県下の中学校および都立の養護学校で教職についたのち、創作・評論活動に専念。おもな創作に、1969年第1回北川千代賞を受賞した『深い雪の中で』(講談社)、1974年にサンケイ児童出版文化賞を受賞した『算法少女』(岩崎書店。現在はちくま学芸文庫に収録)などの作品がある
小林 系 (コバヤシ ケイ)  
ゲームのコンセプトデザインやアメリカでスーパーヒーローのコミックを描くなどの活動をしてきた新進気鋭の作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)