• 本

光二郎分解日記 相棒は浪人生

講談社文庫 お114−8

出版社名 講談社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-06-293675-0
4-06-293675-5
税込価格 713円
頁数・縦 333P 15cm

商品内容

要旨

二宮光二郎七十五歳、元理科教師で趣味は分解。大抵の故障はすぐ直す。ただし最近頭の調子がイマイチで、家族はちょっと困ってる。そんな俺のじいちゃんが、草刈り中の老人を刺したって!?クセありじじばばも巻き込み、浪人生活まっただなかのかけるは、真犯人を捜せるのか。「二人で一人」の迷探偵が大活躍!

おすすめコメント

「加速する面白さ! 読者は皆、光二郎が好きになる」 相原透(解説より)

著者紹介

大山 淳子 (オオヤマ ジュンコ)  
東京都出身。2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。2011年、『猫弁 死体の身代金』でTBS・講談社第3回ドラマ原作大賞を受賞し作家デビュー。受賞作は『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』と改題されて書籍化、TBSでドラマ化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)