• 本

機長の決断 日航機墜落の「真実」

講談社文庫 し92−2

出版社名 講談社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-06-293720-7
4-06-293720-4
税込価格 821円
頁数・縦 358P 15cm

商品内容

要旨

JALの元フライト・エンジニアが、フライト・レコーダやボイス・レコーダを始めとする様々な資料を基に、事故当日のコックピットの様子を徹底的に検証する。果たして、123便に助かる術はなかったのか?事故の原因と過程を推察しつつ、祈りを込めて描いた「もう一つの結末」とは?1985年8月12日を描いた迫真のドキュメントノベル。

おすすめコメント

JALの元フライト・エンジニアが、フライト・レコーダやボイス・レコーダを始めとする様々な資料を基に、事故当日のコックピットの様子を徹底的に検証する。果たして、123便に助かる術はなかったのか? 事故の原因と過程を推察しつつ、祈りを込めて描いた「もう一つの結末」とは?『グッドラック』を改題。

著者紹介

清水 保俊 (シミズ ヤストシ)  
1947年、兵庫県生まれ。神戸商船大学航海学科卒業。’70年から海運会社にて主に南太平洋を航海士として海上勤務。’78年、日本航空に入社。DC‐8型機、B747型機フライト・エンジニアとして乗務し、運航訓練部技術教官、運航技術部試験飛行室、運航技術部次長を経験。総飛行時間は1万1000時間。2007年に国土交通大臣より航空功労賞を授与される。同年、定年退職。その後、羽田整備工場にて見学・航空教室を担当。2017年4月永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)