• 本

宰相のインテリジェンス 9・11から3・11へ

新潮文庫 て−1−8

出版社名 新潮社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-10-138118-3
4-10-138118-6
税込価格 529円
頁数・縦 297P 16cm

商品内容

要旨

CIAを擁しつつも、本土への同時多発テロを防げなかったアメリカ。その後の熾烈な情報戦と、ビンラディン暗殺作戦を遂行したオバマ大統領と高官の時々刻々。一方、外交での失策を重ね、東日本大震災時にも決断を下せなかったわが国の首相たち―彼らは何を誤ったのか?インテリジェンスに精通する作家が混迷の世界を生き抜くための指針を示す。

目次

第1章 ブラック・ホークが舞い降りた
第2章 情報策源地グアンタナモ
第3章 テロリストたちの航跡
第4章 ワシントン支局長の264時間
第5章 戦争は一角獣に乗って
第6章 アメリカの余りに永き不在
第7章 縮みゆくニッポン
第8章 黒鳥が舞い降りた

出版社・メーカーコメント

CIAを擁しつつも、本土への同時多発テロを防げなかったアメリカ。その後の熾烈な情報戦と、ビンラディン暗殺作戦を遂行したオバマ大統領と高官の時々刻々。一方、外交での失策を重ね、東日本大震災時にも決断を下せなかったわが国の首相たち――彼らは何を誤ったのか? インテリジェンスに精通する作家が混迷の世界を生き抜くための指針を示す。『ブラック・スワン降臨―9・11-3・11 インテリジェンス十年戦争―』改題。

著者紹介

手嶋 龍一 (テシマ リュウイチ)  
1949(昭和24)年、北海道生れ。外交ジャーナリスト・作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)