• 本

名誉と恍惚

出版社名 新潮社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-10-471703-3
4-10-471703-7
税込価格 5,400円
頁数・縦 765P 20cm

商品内容

文学賞情報

2017年 第27回 Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞
2017年 第53回 谷崎潤一郎賞受賞

要旨

日中戦争のさなか、上海の工部局に勤める日本人警官・芹沢は、陸軍参謀本部の嘉山と青幇の頭目・蕭炎彬との面会を仲介したことから、警察を追われることとなり、苦難に満ちた潜伏生活を余儀なくされる…。祖国に捨てられ、自らの名前を捨てた男に生き延びる術は残されているのか。

おすすめコメント

ふるさとなんかどこにもないが、生きてやる。おれの名誉と恍惚はそこにある。日中戦争のさなか、上海の工部局に勤める日本人警官・芹沢は、陸軍参謀本部の嘉山と青幇の頭目・蕭炎彬との面会を仲介したことから、警察を追われることとなり、苦難に満ちた潜伏生活を余儀なくされる……。祖国に捨てられ、自らの名前を捨てた男に生き延びる術は残されているのか。千三百枚にも及ぶ著者渾身の傑作長編。