• 本

荒木経惟トーキョー・アルキ

とんぼの本

出版社名 新潮社
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-10-602189-3
4-10-602189-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

高層ビルの谷間、下町の路地裏、山の手の住宅街―。アラーキーがこよなく愛する街・東京を歩けば、美女との出会いがあり、懐かしい昭和の再発見があり、幸福と夢がある。名ショットと名言で綴る、散歩と路上写真の極意。

目次

南青山・六本木
銀座
西新宿
本郷
佃島
月島
日比谷公園
谷中・根津・千駄木
向島
西荻窪
成城
渋谷
下北沢
湯島
雑司が谷
品川
東新宿

出版社
商品紹介

国民的写真家・アラーキーが、こよなく愛する街・東京を歩く。名ショットと名言でつづる、散歩と路上写真の極意。

おすすめコメント

国民的写真家アラーキーが、こよなく愛する街・東京を歩く!高層ビルの谷間で、下町の路地裏で、山の手の住宅街で――アラーキーが歩けば、そこには夢と幸福が待っている。美女との出会い、昭和レトロの再発見、いつの時代も変わらない子供たちの笑顔。「女はすべてすばらしい。街もすべてすばらしい」。散歩と路上写真の極意を名ショットと名言で綴る、かつてない東京案内。

著者紹介

荒木 経惟 (アラキ ノブヨシ)  
1940年東京都台東区三ノ輪に生まれる。63年、千葉大学工学部写真印刷工学科卒業。同年、電通に入社。64年、「さっちん」で第1回太陽賞受賞。71年、電通に勤めていた青木陽子と結婚、新婚旅行を撮影した『センチメンタルな旅』を限定1000部で自費出版。72年よりフリーに。以来、妻・陽子との生活や東京の情景、過激なヌード作品などを次々に発表。写真界のみならず社会をも揺るがす「天才アラーキー」として広く認知されるようになった。欧米では「グラン・マエストロ」(大巨匠)と称され高い評価を受ける。2008年、オーストリア政府より科学・芸術勲章受章。また2002年より日本全国の人たちの肖像写真を撮影する「日本人ノ顔」プロジェクトを続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)