• 本

「才色兼備」が育つ神戸女学院の教え 教えて!校長先生

中公新書ラクレ 553

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-12-150553-8
4-12-150553-0
税込価格 799円
頁数・縦 214P 18cm

商品内容

要旨

140年続くミッション校・神戸女学院は「秘密の花園」だ。超進学校なのに、大学合格実績を非公開。都会の喧噪から隔絶した「日本一美しい」キャンパス。大学の音楽学部卒業生がパイプオルガンを奏でる毎朝の礼拝。外国語を身につけたOGは、グローバルに活躍。女子を伸ばす秘訣を初公開。

目次

序章 時の守護者
第1章 「才色兼備のお嬢様学校」と評判です。どんな学校生活を送っているのでしょうか。
第2章 灘校と並ぶ「最難関」「狭き門」として有名です。生徒はどんな子どもたちですか。
第3章 大学進学実績非公開の「秘密の花園」ではどんな教育をしているのでしょうか。
第4章 「ミッションスクール」はそうでない学校とどう違いますか。
第5章 思春期の女子の保護者へのアドバイスを聞かせてください。
終章 変わらないことの意味

おすすめコメント

140年続くミッション校は超進学校だが合格実績を非公表。「日本一美しいキャンパス」を誇る秘密の花園。女子を伸ばす方法を明かす

著者紹介

林 真理子 (ハヤシ マリコ)  
神戸女学院中学部・高等学部部長。神戸市出身。神戸女学院大学文学部英文学科卒業後、神戸の市立高等学校勤務を経て、神戸女学院中学部・高等学部の英語科教諭に。米国バーモント州のSchool for International Trainingにて修士号取得。2014年4月より現職
内田 樹 (ウチダ タツル)  
1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。東京大学文学部卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)で第六回小林秀雄賞受賞、『日本辺境論』(新潮新書)で第三回新書大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)