• 本

革命前夜

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-16-390231-9
4-16-390231-7
税込価格 1,998円
頁数・縦 402P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 時代と音楽を描く傑作

    ベルリンの壁崩壊前の東ドイツドレスデンに音楽留学した青年が主人公。まさに歴史が変わる時代の息吹を、クラシック音楽という舞台で描いている。時代と音楽がじかに伝わる。ライトノベルスの世界で十数年活躍してきた須賀がこれから大きく変わる。

    (2016年1月3日)

商品内容

文学賞情報

2016年 第18回 大藪春彦賞受賞

要旨

バブル絶頂期の日本を離れ、東ドイツに渡った一人の日本人留学生。住民が互いに監視しあう灰色の町で彼が出会ったのは、暗さのなかから生まれる、焔のような音楽だった。冷戦下のドイツを舞台に、日本人音楽家の成長を描く歴史エンターテイメント!

出版社
商品紹介

ドレスデンの音大に留学した眞山はベルリンの壁崩壊に至る東ドイツの革命に立ち会う。音楽の力を感じさせる歴史エンターテイメント。

著者紹介

須賀 しのぶ (スガ シノブ)  
上智大学文学部史学科卒業。1994年、「惑星童話」でコバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞しデビュー。以降ライトノベルを中心に活躍する。2010年『神の棘』が各種ミステリーランキングで上位にランクイン、大藪春彦賞候補になるなど、高く評価される。2013年『芙蓉千里』でセンスオブジェンダー賞大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)