• 本

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪

文春新書 887

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-16-660887-4
4-16-660887-8
税込価格 832円
頁数・縦 245P 18cm

商品内容

文学賞情報

2013年 第13回 大佛次郎論壇賞受賞

要旨

違法な労働条件で若者を働かせ、人格が崩壊するまで使いつぶす「ブラック企業」。もはや正社員めざしてシューカツを勝ち抜いても油断はできない。若者の鬱病、医療費や生活保護の増大、少子化、消費者の安全崩壊、教育・介護サービスの低下―。「日本劣化」の原因はここにある。

目次

第1部 個人的被害としてのブラック企業(ブラック企業の実態
若者を死に至らしめるブラック企業
ブラック企業のパターンと見分け方
ブラック企業の辞めさせる「技術」
ブラック企業から身を守る)
第2部 社会問題としてのブラック企業(ブラック企業が日本を食い潰す
日本型雇用が生み出したブラック企業の構造
ブラック企業への社会的対策)

おすすめコメント

あの有名企業も「ブラック」化している!若者を使い捨て、日本の未来を奪う。その恐るべき手口とは?1500件の労働相談が示す驚愕の事実。いまや就活生の最大の恐怖「ブラック企業」。大量採用した正社員を、きわめて劣悪な条件で働かせ、うつ病から離職へ追いこみ、平然と「使い捨て」にする企業が続出しています。著者は大学在学中からNPO法人POSSE代表として1500件を越える若者の労働相談に関わってきました。誰もが知る大手衣料量販店や老舗メーカーの新入社員集団離職など豊富な実例を元に、「ブラック企業の見分け方」「入ってしまった後の対処法」を指南します。さらに恐るべきは、日本社会そのものがブラック企業の被害を受けているということ。若者の鬱病、医療費や生活保護の増大、少子化、消費者の安全崩壊、教育・介護サービスの低下――「日本劣化」の原因はここにあるといっても過言ではありません。その解決策まで視野に入れた、決定的な一冊です。目次●第1章 ブラック企業の実態●第2章 若者を死に至らしめるブラック企業●第3章 ブラック企業のパターンと見分け方●第4章 ブラック企業の辞めさせる「技術」●第5章 ブラック企業から身を守る●第6章 ブラック企業が日本を食い潰す●第7章 日本型雇用が生み出したブラック企業の構造●第8章 ブラック企業への社会的対策

著者紹介

今野 晴貴 (コンノ ハルキ)  
1983年、宮城県生まれ。NPO法人POSSE代表。一橋大学大学院社会学研究科博士課程在籍(社会政策、労働社会学)。日本学術振興会特別研究員。2006年、中央大学法学部在籍中に、都内の大学生・若手社会人を中心にNPO法人POSSEを設立。年間数百件の労働相談を受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)