• 本

巨人軍「闇」の深層

文春新書 1088

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-16-661088-4
4-16-661088-0
税込価格 842円
頁数・縦 235P 18cm

商品内容

要旨

現役投手が複数関与し、ドン渡邉恒雄も退陣に追い込まれた野球賭博事件。大スター清原和博元選手のシャブ逮捕事件。原辰徳監督を襲った1億円恐喝事件…。栄光の読売巨人軍に何が起きているのか?野球選手を狙う反社会的勢力の巧みな手口とコンプライアンスの陥穽に鋭く迫る!

目次

序章 なぜ巨人軍に不祥事が続くのか?
第1章 野球賭博事件―底知れぬ闇と巨人軍の誤算
第2章 渡邉恒雄辞任―病巣はなぜ取り除けなかったのか
第3章 清原和博の栄光と挫折―巨人軍残酷物語
第4章 原監督一億円恐喝事件―巨人軍は何を守ったのか
第5章 選手に寄生する密接交際者―巨人軍暗黒の系譜
第6章 コンプラ軍団支配―“小皇帝”の台頭

著者紹介

西崎 伸彦 (ニシザキ ノブヒコ)  
1970年岡山県生まれ。大学卒業後、『週刊ポスト』記者を経て、2006年から『週刊文春』記者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)