• 本

超能力微生物

文春新書 1125

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-16-661125-6
4-16-661125-9
税込価格 864円
頁数・縦 221P 18cm

商品内容

要旨

美味なる酒や発酵食品をもたらす微生物には謎が多い。地球上にはまだ未知の微生物が無数に存在し、濃硫酸の中でも生存したり、強力放射能の被曝にも耐えられる種が新たに発見されている。人間の常識を超える微生物の正体にスリリングに迫る。

目次

はじめに 最新生命工学を超える「しぶといやつら」
第1章 超能力微生物とは何か
第2章 地球上に現存する超能力微生物
第3章 「発酵」にみる超能力微生物の底力
第4章 超能力微生物の王者「野生酵母」へのチャレンジ
第5章 超能力微生物が人類を救う
おわりに 野生にはまだまだ宝が眠っている

著者紹介

小泉 武夫 (コイズミ タケオ)  
東京農業大学名誉教授(農学博士)。1943年福島県小野町の酒造家に生まれる。東京農業大学農学部醸造学科卒業。専門は醸造学、発酵学。ありとあらゆる微生物および発酵食品を研究対象とし、世界中の発酵食物を味わいつくしてきた。現在、広島大学、鹿児島大学、琉球大学、石川県立大学、福島大学等の客員教授を務める。NPO法人発酵文化推進機構理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)