• 本

コルシア書店の仲間たち

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 1995年11月
ISBNコード 978-4-16-757701-8
4-16-757701-1
税込価格 540円
頁数・縦 237P 16cm

商品内容

要旨

1950年代の半ばに大学を卒業し、イタリアへ留学した著者は、詩人のトゥロルド司祭を中心にしたミラノのコルシア書店に仲間として迎え入れられる。理想の共同体を夢みる三十代の友人たち、かいま見た貴族の世界、ユダヤ系一家の物語、友達の恋の落ちつき先など書店の人々をめぐる情景を流麗に描いたエッセイ。

目次

入口のそばの椅子
銀の夜

夜の会話
大通りの夢芝居
家族
小さい妹
女ともだち
オリーヴ林のなかの家
不運
ふつうの重荷
ダヴィデに―あとがきにかえて〔ほか〕

おすすめコメント

船越桂の彫刻が、作品の静謐な雰囲気と非常に良く合っています。赤地に白い文字で「人生ほど、生きる疲れを癒してくれるものは、ない」と書かれた帯を付けたまま飾るか、外して飾るか。