• 本

花見酒

文春文庫 ふ30−34 秋山久蔵御用控

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-16-790832-4
4-16-790832-8
税込価格 745円
頁数・縦 318P 16cm

商品内容

要旨

言い交わした娘を襲おうとした男を殺した丈吉は、久蔵の酌量もあって遠島となり、さらに赦免で江戸に戻ってきた。だが今その娘・おふみは、長屋の隣人で一人娘を育てる浪人と互いに惹かれあっていた。そんな折、丈吉に殺された男の兄が、丈吉に賞金を懸けたという…。“剃刀”久蔵の差配が光る、充実の書き下ろし第29弾。

おすすめコメント

言い交した娘を襲おうとした浪人を殺した丈吉は、久蔵の情状酌量もあって遠島ですみ、さらに赦免で江戸に戻ってきた。丈吉はその娘・おふみの行方を探すが、おふみは今は長屋の隣人の浪人で、一人で娘を育てる夏目佐内と互いを思いあっていた。そんな折、丈吉に弟を殺された博奕打ちの清蔵が、丈吉に賞金を懸けたという。それを知った左内は意外な行動をとる。さらにおふみの気持ちを知った丈吉は、身を引こうとするが……。剃刀°v蔵の差配が光る、充実のシリーズ第29弾、書き下ろし新作。

著者紹介

藤井 邦夫 (フジイ クニオ)  
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)