• 本

マリコ、カンレキ!

文春文庫 は3−50

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-16-790838-6
4-16-790838-7
税込価格 605円
頁数・縦 277P 16cm

商品内容

要旨

ついに還暦!ドルガバの赤い革ジャンに身を包み、ド派手でゴージャスな還暦パーティーを開いた。年を取って変わったのは、何でもはっきり口に出して言える、嫌いな人ともにこやかに会話が交わせる、パーティーで料理を食べることができるようになったこと。どこまでもパワフル、日本でいちばん神ッてる痛快エッセイ第28弾。

目次

質問禁止事項(充つる幸福
ぼやける顔
めざせ筑紫さんの英語 ほか)
ほうだったのけ…?(鮨脳・鮨愛
財布の中身
大学のケモノ道 ほか)
やっぱり私は我慢できない(物書きと哀れ蚊
オクタニの秘密
作家の語学力 ほか)

おすすめコメント

ついに還暦を迎えた林さん。美と食への貪欲さは相変わらず、有名人をたくさん呼んで派手な還暦パーティーを開くことに……。朝ドラ「ごちそうさん」の時代考証がヘン、性根の悪い芸能人を暴露。佐村河内守、小保方春子、ASKA、タイガー・ウッズなど、2014年に世間を騒がせた人たちや、セクハラ都議オヤジ問題、エラそうな新聞社社員の態度などバッサバッサと毒舌で斬っていく。ちょっと前の出来事を思い出し懐かしくなる爆笑エッセイ第28弾です。中でも、百田直樹氏への手紙は読みごたえあり。雑誌ジャーナリズム、つまり週刊文春への批判も連載ページで堂々と書く姿勢はあっぱれです。また中園ミホさんとの対談「『花子とアン』誕生秘話」が番外編として収録されています。

著者紹介

林 真理子 (ハヤシ マリコ)  
1954(昭和29)年、山梨県に生まれる。日本大学芸術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。82年のエッセイ集「ルンルンを買っておうちに帰ろう」がベストセラーとなる。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年「白蓮れんれん」で第8回柴田錬三郎賞、98年「みんなの秘密」で第32回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)