• 本

ヴィオレッタの尖骨

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-309-02603-9
4-309-02603-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 233P 20cm

商品内容

要旨

あとどのくらい私たちはこうやって肌を合わせられるのですか。世間から隔絶された場所で生かされている美しい少女たち。快楽に溺れながらも、真実の情愛を求める彼女たちに救いはあるのか?儚くも美しい恋愛小説集。

おすすめコメント

世間から隔絶され生かされている少女たちの一途で激しい想いの行き着く先はーー狂おしいほど耽美で苦しい恋愛小説集。ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で注目の著者の真骨頂!

著者紹介

宮木 あや子 (ミヤギ アヤコ)  
1976年神奈川県生まれ。2006年『花宵道中』で第五回女による女のためのR‐18文学賞大賞と読者賞をW受賞しデビュー。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)