• 本

親衛隊士の日

出版社名 河出書房新社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-309-20633-2
4-309-20633-6
税込価格 2,592円
頁数・縦 260P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

二〇二八年のロシア―。復活した“帝国”で特権を享受する親衛隊士たち。貴族屋敷への押し込み、謎の魚の集団トリップ、不思議な能力をもつ天眼女、ちらつく中国の影、蒸し風呂の儀式…。『青い脂』の怪物が投じる近未来のあやしいヴィジョン。

出版社
商品紹介

2028年に復活した「帝国」では、皇帝の親衛隊員たちが特権を享受していた。現代文学のモンスターが放つSFナンセンス長篇。

著者紹介

ソローキン,ウラジーミル (ソローキン,ウラジーミル)   Сорокин,Владимир
1955年ロシア生まれ。70年代後半からモスクワのコンセプチュアリズム芸術運動に加わる。83年、当時のソ連を象徴する風景を戯画化した作品『行列』を発表し、欧米で注目を集める。2010年に『氷』でゴーリキー賞受賞。英語圏などでも高く評価されている
松下 隆志 (マツシタ タカシ)  
1984年生まれ。北海道大学大学院文学研究科博士課程(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)